JAPAN2018 STAGE1 東京 大会結果

JAPAN
・山口 晴生選手 TOP16

JAPAN LADIES
・吉羽 咲代子選手 準優勝

吉羽咲代子選手が、自身初となる決勝戦進出を果たしました。
結果は惜しくも準優勝となりましたが、自分のダーツを貫き、堂々と戦ってくれました。
この経験が必ず糧となり、次回更に上を目指してくれることでしょう。

JAPAN16では山口晴生選手が入替戦から登場。
ラウンドロビンから勝ち上がってきた大崎裕一選手とのTIGA選手同士の対決となりました。
最後まで諦めない粘りのダーツで山口選手がTOP16を死守しました。

いよいよ始まったJAPAN2018、今後も目が離せません。
次回は1週間後の4/15(日)兵庫大会となります。
引き続きご声援宜しくお願い致します。